棟瓦復旧工事を双葉屋が心を込めて行います。

棟瓦復旧工事<東日本大震災 後>

リフォームポイント
関東圏でも東日本大震災の影響が多くあります。
ただ、今回のお宅のように、破損の箇所が見えにくいので「まあいいか」「まだまだ大丈夫」と様子を見ている方も多くいらっしゃいます。
しかし、少しの狂いが建物に大きなダメージを与えることにもつながりかねません。
また、早めの処置が家を長持ちさせる大きなポイントです。

震災のキズがまたひとつ癒えました!
こうして1件1件日常に戻って頂きたいです。

 棟瓦復旧工事の様子

【1】下から眺めるだけでは、一見なんの問題もなさそうなお住まいですが、

 棟瓦復旧工事の様子2

【2】屋根に上がると、瓦のズレが生じています。東日本大震災の影響です。
まずは、ずれた棟瓦をそっと取り外します。

 棟瓦復旧工事の様子3

【3】漆喰も使います。

 棟瓦復旧工事の様子4

【4】瓦と泥を交互に積んでいきます。瓦屋根の作業は熟練が必要です。老舗のリフォーム店ですから安心しておまかせください。

 棟瓦復旧工事の様子5

【5】仕上りが見えてきました。気を抜かずに職人さんが頑張ってくれています。

 棟瓦復旧工事の様子6

【6】棟瓦が復旧しました。

ページ上部へ